この記事をシェアする

M-1

M-1!!」と叫びたくなるアイテムです(笑)。
思わず意味不明なことを書いてしまいましたが、このアイテムを見つけた時はそれくらいテンションが上がりました。
M-1って、私が知らなかっただけかもしれませんが、とにかくびっくりするアイテムなんです。

もっと早く知れば良かった・・・。

後悔が頭をよぎる今日この頃。

なんでもブログが自信を持っておすすめする、とっておきのアイテムです。

M-1のご説明

M-1育毛ミストには、世界が認めた育毛メカニズムがあります。このメカニズムは世界毛髪研究会議で「最優秀プレゼンテーション賞」を受賞した世界が認める理論です。そのマイクロセンサー理論と呼ばれる理論は、育毛シグナルの300%UPに成功と無添加・ノンアルコールによる頭皮環境へのダメージ軽減という攻めと守りの両方を実現しました。

M-1の主な効果

育毛 かゆみ・ふけ 脱毛の予防 発毛促進 病後・産後の脱毛 養毛

M-1の全成分

グリチルリチン酸 2K、センブリエキス、ニンジンエキス、精製水、加水分解酵母、加水分解ケラチン液

ニンジンエキス

ニンジンエキスとは、「オタネニンジン」の根から抽出されたエキス。
オタネニンジン(高麗人参、朝鮮人参)は古くから漢方薬としても親しまれ、若さを保つための万能薬と言われています。
主成分であるジンセノサイド(サポニン)が様々な効果をもたらします。

効果や作用

ニンジンエキスには、ニキビ予防、フケ防止、代謝促進、保湿、肌荒れ防止、脱毛予防、血行促進としての効果があります。

・新陳代謝の促進
・血行促進作用
・肌荒れ・しわ・ニキビ予防

ヘアケアとしてのニンジンエキス

・頭皮への保湿性、代謝改善、血行促進
・ヘアサイクルへの働きかけによる脱毛予防(休止期を遅らせる)
・頭皮の炎症予防・フケ予防

センブリエキスについて

センブリは漢字で書くと「千振」と書きます。

リンドウ科の植物ですが、これを煎じて飲むと胃腸の働きを活発にするなどの効能があります。

ただ苦みが強く、千回振り出しても(煎じても)苦みが残ることから「千振」の名が付けられました。

センブリエキスの成分

アマロゲンチン、アマロスエリン

これらは毛乳頭細胞に働きかけて細胞を活性化させる働きがあります。

毛乳頭は細胞分裂を繰り返して毛髪になる毛母細胞の指示を出す司令塔の役割があります。

スエルチアニン、スエルチアノリン

血行促進作用を示し毛根への血流を確保します。毛乳頭に栄養を届けることで毛髪の育成を土台から支えます。

スエルチアマリン

血行促進作用と抗炎症作用があります。毛根への血流確保と炎症を抑えて良好な頭皮環境を作ります。

スエロシド

消炎・鎮痛作用があり頭皮環境の保全に役立ちます。

ゲンチオビクロシド

抗酸化作用を持ち、活性酸素による頭皮細胞を酸化から守って健康な頭皮を維持します。

センブリエキスの副作用

目立った副作用は特になし

この記事をシェアする
フォローする

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です