この記事をシェアする

WordPressとtwitterを連携させる方法

WordPressとtwitterの連携について

jetpackの設定画面を開きます。

jetpackの設定画面は以下になります。

赤丸で囲ってあるSharingをクリックします。

クリックすると『ソーシャルメディアアカウントを接続する』をクリックする。

今回はtwitterとの連携をするのでtwitterの横のCONNECTボタンをクリックする。

☝の画面が出てくるのでtwitterのユーザ名、またはメールアドレスとパスワードを入力して『連携アプリを認証』ボタンをクリックする。

クリック後以下の画像が表示されるので、連携したいアカウントをチェックし、Connectボタンをクリックする。

成功したらtwitterの横の文字がDISCONNECTに変わっているはずである。

あとは、記事を投稿して、twitterを連携していることを確認すればOK

 

まとめ

WordPressとtwitterの連携方法はいくつかあるみたいだが、プラグインをインストールして連携しようとしたが、管理画面が真っ白になり、今回の方法で行った。

この記事をシェアする
フォローする

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です