この記事をシェアする

マックス・スティールを見てみて

マックススティールの物語について

幼き頃に父親が奇妙な事故死を遂げた町に戻ってきたマックスだったが、突然自分ではコントロールできないエネルギーが体から放出される様になる。この予期せぬパワーは次第に大きくなっていき、マックスの手に負えなくなってしまう。そんな折、ミステリアスな地球外生命体スティールが突如現れ、2人が一体化することにより、そのパワーを自在にコントロールし、しかも驚異的なパワーを持つスーパーヒーロー“マックス・スティール”に変身出来ることを知る。一見おかしな組み合わせだったが、互いの間に繋がれた運命を受け入れ、父親の死に関する秘密を解き明かそうとするのだったが・・・

引用文 http://max-steel.jp/story/

感想

少し期待はずれの感じがした。特にストーリー的に面白いわけでもなく、アクションもそれほどいいわけでもなかった・・・・

アベンジャーズやスパイダーマンなどを製作している。マーベル・スタジオのほうがアクションは面白いと思う。

話の内容的にもわかりにくい部分が結構あったので、訳も分からず見ていただけwww

しかし、ヒロインの人はかなり可愛く感じた。

今まで、見たことない女優さんだったので、それだけで、『マックス・スティール』を見る価値はあるかも・・・

その女優さんは、アナ・ビジャファーニェという方です。

アナ・ビジャファーニェについて

名前 Ana Villafañe
生年月日 1989年6月5日 (27歳)
生まれ アメリカ合衆国 フロリダ州 マイアミ
身長 169 cm
ノミネート Drama League Award for Distinguished Performance、 アウター・クリティクス・サークル賞 ミュージカル部門 主演女優賞
Ana Villafañe

 

 

 

 

 

 

 

映画の中の一コマ

映画3本くらいしか出演していないので、あまり情報がなく・・・
このくらいしか情報が載っていなかった><

まとめ

話の内容的にはう~んって感じがしたが、他の人が見たらアクションがすごかったり、話の内容が良かったりするかも・・・

ヒロインの女優さんは可愛ったので今回記事にしてみました。

ではでは~~

この記事をシェアする
フォローする

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です