この記事をシェアする

DEATH NOTE デスノート Light up the NEW World

DEATH NOTE デスノート Light up the NEW Worldのあらすじ

 

 

 

 

デスノートを使い、”キラ”として多くの犯罪者を粛清した夜神月と、
彼の暴走を止めるべく自らの命を懸けて立ち向かった世界的探偵”L”。
2人の天才による壮絶な頭脳戦が繰り広げられた「キラ事件」から10年後の2016年に起こる物語。
世界各地でデスノートによるものと見られる変死事件が同時多発。
更に、パソコンやスマートフォン等のあらゆるデジタルデバイスに、
”キラウイルス”と呼ばれるコンピューターウイルスが世界中に拡散されるという事態に。

日本のキラ対策本部は「デスノート対策本部」と名を変えて存続しており、
三島創を筆頭とした新メンバーたちがデスノートを発見・確保するために奔走する。

その頃、“ Lの正当後継者 ”竜崎は或る出来事によりデスノートが地上に6冊存在することを知り、
デスノート対策本部と合流、捜査に協力し始める。

そして、ネットワークを通し世界の行く末を眺めている紫苑優輝も、自らが「神」と信奉するキラのために行動開始する。

6冊のデスノートが全て1つに集まった時、何が起きるのかは誰にもわからない。
6冊のデスノートを集めるため三人の天才たちは知力を尽くし、熾烈なノート争奪戦に身を投じていく。

デスノートのノートと羽ペンを持って、あなたもデスノートを体験しよう。

主な登場人物

三島創(東出昌大)
デスノート対策本部特別チーム捜査官。デスノートオタクと呼ばれている。デスノートを放棄してデスノートに関する記憶がなくなっている。
竜崎(池松壮亮)
Lの遺伝子を持つ正統な後継者。物語の中で竜崎もデスノートを保有していることが判明。
紫苑優輝(菅田将暉)
デスノート争奪戦にいち早く参戦する天才的なサイバーテロリスト。
弥海砂(戸田恵梨香)
元デスノート保有者。八神月の彼女。芸能活動を継続しており、10年前のアイドル女優から女優へと成長。
七瀬聖(藤井美菜)
デスノート対策本部特別チーム捜査官の1人。
青井さくら(川栄李奈)
デスノート所有者の1人。無職20歳で東京にて活動。
御厨賢一(船越英一郎)
デスノート所有者の1人。最高裁判事。

死神について

デューク
アーマ
ベポ

まとめ

3人の頭脳戦が見応えがあり、面白く拝見できた。最後に竜崎が死に三島がLを継いだことからデスノートは
今回で完結しているわけではなく、まだまだ続いていくことが判明。
6冊のデスノートが集まったときに、何が起こるのか楽しみにしておこう。

今作をDVDで持っておくのもいいかも・・・・

この記事をシェアする
フォローする

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です