この記事をシェアする

新宿スワンⅡのあらすじ(ネタバレ注意)と感想

あらすじ(ネタバレ注意)

秀吉が死んで1年が過ぎたある日、まゆみと出会い、借金があり、店を紹介することになる。

渋谷のパラサイト森長が龍彦と喧嘩する。

バーストとハーレムが合併してスカウトが増えて、島を広げるため横浜進出を目論む。

横浜では滝が率いるウィザードが幅をきかせている。

山城は関と龍彦を横浜に向かわせる。

横浜には、洋介がいるという噂が・・・・

関と滝は昔なじみの関係であり、ある事件により関は警察に逮捕されてしまう。

横浜に龍彦一行が上陸し、スカウトを開始する。

スカウト初日にバーストとウィザードが衝突する。

しかし、ウィザードのバックには砂子という警察がバックについていて、バースト連中は連行されてしまう。

その頃、滝は紋舞会の天野修繕に会い、バックについてくれるようにお願いする。

バースト幹部も宝来会の田坂晃に会うが門前払いとなる。

全日本酒販連合会の会長である住友は、スカウトしてきた女性でコンテストを行うこと言い放つ。

滝率いるウィザードが龍彦達の前に現れる。

その中には、洋介の姿があり、龍彦はウィザード連中についていき、ボコボコにされる。

ハネケン率いるウィザードは、新宿にあるクラブ「ムーランルージュ」をめちゃくちゃに破壊する。

滝が紋舞会に渡した5000万円を宝来会に返してきたことで、田坂にボコボコにされる。

龍彦はアリサと洋介と会い、アリサは洋介を連れて逃げるようにお願いする。

滝は砂子からチャカを譲り受ける。

滝は宝来会に行き、田坂を射殺する。

コンテストが始まるが・・・

バーストがスカウトした女性は60人、ウィザードが119人と数で圧倒されている。

マコはスカウトした女性で入店が決まっていない女性を横浜に送る。

そして、クラブ「ムーランルージュ」のママに電話して女性をコンテストに行かせるようにお願いする。

コンテスト当日、洋介とアリサは最後の麻薬取引を行っていた。

取引が終わり、滝が現れ、関も直後に現れ衝突する。

龍彦はコンテスト会場に助っ人が登場したので、洋介やアリサがいる場所に向かう。

そこで、関の代わりに滝と決闘する。

洋介がチャカを持ち、滝を撃とうとするが、宝来会のメンバーが滝を撃ち殺す。

コンテストは助っ人のおかげでバーストが勝ち取る。

滝は関に「横浜はお前のものだ。関ありがとう。」という手紙を書いていた。

関は横浜に残り、葉山がバーストの幹部になり、クライマックスへ・・・

シーンごとに

滝とアリサのSEXシーン

横浜進出するために新宿を後にすることをまゆみに伝える。

砂子と関が会話する。

クラブ「ムーランルージュ」のママが紋舞会の天野に会いに行く場面

龍彦と滝の決闘。

コンテスト会場の場面

洋介が滝を撃とうとする場面

コンテストでバースト勝利を知ったマコ。

洋介と龍彦の前に葉山が現れる。

まとめ

今回の舞台は、横浜。

関と龍彦が横浜に進出し、バーストの島を広げようと奮闘する。

色々な困難を乗り越えていくところは、ハラハラドキドキしながら見れた。

まだ、続編があると思うので期待したい。

この記事をシェアする
フォローする

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です