この記事をシェアする

張遼伝

張遼について

字は文遠である。

丁原・董卓・呂布に仕えた後、曹操の配下となり活躍した武将である。

魏の武将の中でも人気の高い武将である。

三国志演義より正史のほうが描写が派手な珍しい武将である。

合肥の戦い

215年合肥の戦いが張遼を語る上で外せないエピソードであろう。

合肥城内には、張遼、楽進、李典の3人の猛者が揃っていたが、兵力は7000人ほどしかいなかった。

しかも、この3人は互いに仲が悪かった。

対する孫権は10万の兵を合肥に進軍させる。

李典は『国家の大事において、私怨などにとらわれるものか!』と断言し、張遼と出陣を決意する。

張遼は800人の精兵を募り、楽進に城の任せ李典とともに出陣した。

張遼は数10人の兵と2名の将を斬り、孫権の将旗まで辿りつく。

孫権は、張遼軍が寡兵であることを知り、幾十にも包囲網を敷かれるが張遼は包囲網を突破するが逃げ遅れた味方兵が助けを乞うと、引き返して救ってみせます。

孫権軍は合肥城を包囲することに成功するが落とすまでには行かず撤退を開始する。

殿軍は凌統が300の兵とともにつとめる。

孫権は橋まで逃げるが、すでに橋は張遼らによって破壊されていた。

孫権が馬に鞭をうつと、ものの見事に跳び渡ることに成功する。

凌統の配下兵は全滅し、凌統は辛くも逃げ延びている。

張遼のこれらの功績によってかはわからないが、子供が泣き止まない時に『遼来遼来(張遼が来るぞ)』と言えば必ず泣き止んだという逸話が残っている。

ブラウザ三国志での張遼

L張遼・郭嘉

やっぱりLは初期スキルもすごいですね。

龍神スキルLvMAXで全兵士540%、攻撃力900%、移速360%アップと桁違い

L張遼

無双は飛将の強化版ですね。

無双スキルLvMAXで攻撃力1500%アップ

無双スキルLvMAX欲しい

他にも張遼だけで11枚のカードが存在している。

所有している張遼

L張遼・郭嘉は龍神・飛将のスキルLvは中途半端だがかなり重宝している1枚である。

攻撃に兵作成に今の陣容にはかかせない><

UC張遼の鹵獲武将達である。

あまりUCで鹵獲している人達も少なくなってきているだろうがまだまだ使用していますw

たぶん、これからも使っていくと思う。

まとめ

正史のほうが演技のエピソードより過激な張遼。

三国志の中でも人気があり、好きな武将の1人である。

この記事をシェアする
フォローする

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です