美女

リングガールより美しいアナスタシア・ヤンコヴァ

プロフィール

プロフィール

名前 アナスタシア・ヤンコヴァ

英語表記 Anastasia Yankova

生年月日 1991年3月1日(27歳)

国籍 ロシア

身長 165cm

体重 59kg

契約体重 Bellator MMAフライ級

トレーナー Mike Swick

ヤンコヴァはモクスワで生まれました。

6歳から14歳までは極真空手を習っていました。

その後、フィットネスクラブにてムエタイのコーチからムエタイクラスに参加するように言われてムエタイのトレーニングを開始しています。

ムエタイでチャンピオンになりその後MMAに転向しました。




https://i.gyazo.com/3fb019bb685e5c76642c3c7d226cf49e.jpg

戦績

キックボクシングの戦績は11試合9勝2敗です。

MMAは現在5戦5勝です。

試合間隔が長く1年に1試合ペースで試合をしている感じですね。

結果 相手 決着 イベント 日付
エリナカリニードゥ 判定勝ち Bellator 176 2017年4月8日
ベタアルテガガ 判定勝ち Bellator 161 2016年9月16日
アンジェラピンク 1本勝ち Bellator 152 2016年4月16日
ソン・テヒラン 1本勝ち ファイトナイト/ピーターズバーグ 2015年10月23日
エレノノラタッシナーリ 1本勝ち ホワイトレックス 2013年10月4日



スパーリングに必要な道具は?

グローブ、ヘッドギア、ファールカップ、マウスピース、レガース、膝サポーター、バンテージなどが必要になってくるでしょう。

グローブは、試合に近い感覚でスパーをやりたければオープンフィンガーグローブがいいでしょう。

しかし、練習中に指が目に入る危険性もあるため安全面を考慮するのであれば指もカバーされているパンチンググローブがいいでしょう。

ヘッドギアは総合格闘技でも打撃の練習をする際には、脳へのダメージ軽減のために着用したほうがいいでしょう。

ファールカップは金的を守るのに重要です。

金的に攻撃を受けると立ってられないほどのダメージを受けることがあるのでスパーリングの時には必要です。

マウスピースは口の中の保護のために必要です。

つけてなくてスパーリングをして攻撃をもらってしまうと口の中を切ったりして大変になります。

食べ物を食べるのも大変になるのでつけることをおすすめします。

脛は弁慶の泣き所でもあるので鍛えていても痛いところです。

レガースは脛を守るのに効果的です。

膝サポーターは蹴った時に意図的にでもなく膝が当たってしまい、お互い痛めることがあります。

スパーリングで怪我をしてしまえば試合などに出場する人は影響出てくるでしょうから着用してたほうがいいでしょう。

バンテージは拳を保護していくれるのでパンチ力がある人はつけたほうがいいでしょう。

バンテージの代わりに軍手などを着用するのもいいかと思います。

まとめ

アナスタシア・ヤンコヴァは5月25日に開催される『Bellator 200』の記念大会への出場が決まっている。

ラウンドガールより美しいファイターと呼ばれて、母国ロシアでは人気がある選手である。

その容姿からモデル業などもやっている。

記念大会で対戦する相手は9勝3敗1分の戦績を持つケイト・ジャクソンである。

200回記念の節目の大会に勝利で花を添えることができるのか楽しみである。

今後、RIZINに呼ばれれば間違いなく人気が出る選手なので呼んで欲しいものですね。

https://i.gyazo.com/6d1472689ca19980d6a5798ad6819b2c.jpg