Deprecated: Methods with the same name as their class will not be constructors in a future version of PHP; cbnetPingOptimizer has a deprecated constructor in /home/oshipov/oshipov.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 36
”流血のマドンナ”鈴木万李弥|オシポブログ
美女

”流血のマドンナ”鈴木万李弥

”流血のマドンナ”鈴木万李弥

 

プロフィール

【名前】 鈴木万李弥

【読み】 すずきまりあ

【生年月日】 1994年10月5日

【年齢】 24歳(2018年9月現在)

【身長】 158cm

【体重】 57kg

【競技】 キックボクシング

【所属】 志村道場

HEAT40にてシェニフェル・フェハス戦にて顔面にダメージを負い流血しながら判定勝ちしたことと愛らしいルックスから『流血のマドンナ』の異名を持つ。

主な戦績

  • TENKAICHI アマチュア 2RTKO
  • HEAT38 1RTKO
  • ストライキング チャレンジ MVP受賞
  • HOOST CUP KIGS NAGOYA2にてプロデビューしKO勝利を収めている

アマチュア戦績 5戦5勝

プロキックボクシング 8戦6勝2敗

MMA 2戦1勝1敗

スパーリングに必要な道具は?

グローブ、ヘッドギア、ファールカップ、マウスピース、レガース、膝サポーター、バンテージなどが必要になってくるでしょう。

グローブは、試合に近い感覚でスパーをやりたければオープンフィンガーグローブがいいでしょう。

しかし、練習中に指が目に入る危険性もあるため安全面を考慮するのであれば指もカバーされているパンチンググローブがいいでしょう。

ヘッドギアは総合格闘技でも打撃の練習をする際には、脳へのダメージ軽減のために着用したほうがいいでしょう。

ファールカップは金的を守るのに重要です。

金的に攻撃を受けると立ってられないほどのダメージを受けることがあるのでスパーリングの時には必要です。

マウスピースは口の中の保護のために必要です。

つけてなくてスパーリングをして攻撃をもらってしまうと口の中を切ったりして大変になります。

食べ物を食べるのも大変になるのでつけることをおすすめします。

脛は弁慶の泣き所でもあるので鍛えていても痛いところです。

レガースは脛を守るのに効果的です。

膝サポーターは蹴った時に意図的にでもなく膝が当たってしまい、お互い痛めることがあります。

スパーリングで怪我をしてしまえば試合などに出場する人は影響出てくるでしょうから着用してたほうがいいでしょう。

バンテージは拳を保護していくれるのでパンチ力がある人はつけたほうがいいでしょう。

バンテージの代わりに軍手などを着用するのもいいかと思います。

まとめ

次戦は12月9日に東京・新木場のスタジオコーストで開催される『PANCRACE302』への初参戦が決まっています。

対戦相手は4勝1分無敗とこちらも美形のロシアンファイターであるパンクラス女子フライ級2位クセニヤ・グーセヴァと対戦します。

愛称となっている”流血のマドンナ”をまた見られるか注目しておきましょう。